和をたしなむ

2017.03.03更新 - 徒然なるままに

お雛様ときもの美濃幸。

今日は桃の節句。

 

それに相応しい暖かな陽気に包まれた一日の始まり。

陽気溢れる春の訪れを感じる、素敵な一日となりそうです♪

 

きもの美濃幸の店内では、以前もご紹介しましたが、

私の奥さんが実家から持ってきた七段飾りのお雛様を飾り、

ご来店の皆さまや、街ゆく皆さまに、ご覧頂いています。

 

ふと商店街を歩いていると、「美濃幸さんのお雛様綺麗ね~♪」という言葉を掛けて頂いたり、

ご来店の皆さまとは、「私のうちのお雛様はね~♪」と、お雛様談義に花が咲き、

何とも楽しく、春の華やぎと昂揚感を感じる時間を過ごしています。
これまた以前も書いたのですが、うちの家は男系家族で、

お雛様を家に飾る事も、もちろん店に飾る事も、今回が初めてのこと。

 

飾り始めの頃は、何だか慣れない感じでしたが、

今となっては、明日にはお雛様を仕舞ってしまう事がちょっと寂しい気持ちがしています。

 

「お雛様は早く仕舞わないといき遅れる。」と言いますが、

これはお客様とのお雛様談義を聞いている分には、かなりの迷信の様子。

 

 

とはいえ、うちにとっては初節句になる今回。

 

お雛様の豪華さと華やかさを楽しみながら、

過ぎゆく季節と来たる季節を感じる、春の一日にしたいと思います。

 

皆さまにとっても桃の薫り感じる素敵な一日となります様に♪

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP