和をたしなむ

2017.12.14更新 - 男のきもの

きもの男子の皆さまの選択肢が増えます様に。「羽織生地&角帯 新入荷しました!」

 

きもの男子の皆さまにお知らせです♪

 

「今年の仕入れは充分に出来た!!」と、

月初めには思っていたはずなのですが、

昨日、新たな反物と角帯を仕入れ、入荷を致しました!!

 

 

羽織に向く生地と、角帯×2本。

 

今年最後(たぶん汗)ですが、

今年の男物の仕入れの中には無かった雰囲気で、

目先の変わったもの、コーディネートの幅の広がるものを選びました。

 

角帯は、おかげさまで先月の「二年に一度の蔵出し市」の際に、

主だったものをお買い上げ頂く事が叶い、

新たに仕入れなければと思っていた矢先。

 

今までは米沢織や博多織のものが中心でしたが、

帯と言えばの「西陣織」のものに出会う事が出来たのと、

その一品たちが皆さまにご覧頂きたい雰囲気だったので、

当店の仲間になってもらいました♪

 

 

 

羽織生地は、染の無地のものを。

一枚あると何かと便利な濃色の反物を選びました。

 

当店の羽織生地と言えば、御召か、紬が中心でご提案をしてきましたが、

今回は染の無地のものをご用意しました。

 

染物の場合は、フォーマル感が高まる印象を受ける方もおられる知れませんが、

今回仕入れをしたものは地模様が面白い一品で、

フォーマルからカジュアル寄りのコーデもお楽しみ頂ける染め上がりです。

 

 

各一品たちの詳細は、今週~来週のコラムにて。

 

きものを着たい男性や、きものに興味のある男性が日に日に増えている事を、

日々きものを着てどこへでも向かう私は、体感レベルで感じています。

 

きものが皆さまにとって、ファッションの選択肢のひとつである事。

 

が私の願いであり、きもの美濃幸が目指す事。

 

ぜひ楽しみに、詳細をお待ち下さいませ♪

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP