和をたしなむ

2017.01.07更新 - 店紹介

きもの美濃幸とは。

ホームページをリニューアルして二日が経ちました。

早速多くの方にアクセスして頂く事が叶い、新年早々嬉しい限りです。

 

初めて、このホームページにアクセスされた方は、

当店の事をご存じではないかと思いますので、

一度、自己紹介を兼ねて「きもの美濃幸」について少し、書いてみようと思います。

 

 

きもの美濃幸は、名古屋の玄関口「名古屋駅」がある中村区にある、着物専門店です。

新幹線口から徒歩で15分ほど、最近はリニア新幹線の工事が始まり、

一層賑やかな雰囲気になってきました。

 

詳しい地理などはまた後日、別の記事で書くとして、

店のあるところは「大門(おおもん)」という今も下町風情が残る商店街にあります。

 

創業は今年で80年前。

 

私の祖父である「栗田幸七」が大須にあった美濃屋から丁稚を終え、

暖簾わけをしてもらい、美濃屋の「美濃」と丁稚名 幸七の「幸」を組み合わせ、

美濃幸(みのこう)」という屋号で店を構えたことから始まります。

 

 

ホームページにも書きましたが、

皆さまにとって着物が、より楽しく、より身近に在り、

着物と過ごす時間が心地好く、誇らしい時間になる事のお役に立てればと思いを、

祖父の代から三代、変わらず受け継いできている店です。

 

兎角、難しく、敷居が高く感じられがちの「着物」。

 

このホームページをご覧の皆さまや、実際に店にお立ち寄り下さる皆さまにとって、

何より楽しいものになる事を願って。

 

これからも実店舗共々、末永くお付き合い下さいませ。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP