和をたしなむ

2017.06.26更新 - 徒然なるままに

コーディネートをお気に召して頂ける、着物屋の幸せ。

 

 

先週の話、

 

飛び込みのお客様が正面ウィンドウに飾ってある、

子どもトルソーのコーデをお気に召して頂き、

「これ、全部頂くわ!!」そのコーデまるのまま、お買い上げ頂きました♪

 

当店に掛けてある一品たちは、

子どもの浴衣だろうと、大人の浴衣だろうと、逸品の夏衣だろうと、

どれも自分たちが目利きをして選んできた大切な一品ばかりで、

 

それをそのまま気に入って頂けることは、

物が売れるという次元ではなく、

物売りとして、着物屋として何よりも嬉しく、冥利に尽きることです。

 

 

きもの美濃幸らしさ

 

を認めて頂ける嬉しさと共に、

 

常に目利きの力を磨き、

新しい「らしさ」を感じて頂ける様に精進して。

 

お客様から教えて頂ける事は本当にありがたく、

一生尽きる事のない、私にとって大切なことだと、

改めて気づかせて頂いた、貴重な体験でした。

 

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP