和をたしなむ

2017.06.30更新 - バッグ

夏の手もとを、涼感と共に品よくおさめる。「真竹黒染め ゴザメ編み 籠バッグ 入荷しました。」

 

 

当店は(ご存じの通り)着物専門店ですが、

それにまつわる帯〆や帯揚、草履や帯留などの小物たちも、

出来る限り充実した品ぞろえにしたいと常々思っています。

 

今の時代、着物を着る事は、必要に駆られて着るのではなく、

それぞれの方たちが心から「着物を着てみたい。」と思うからこそ、

着物に袖を通す行動に移す訳で、

 

そうした心を満たしてくれるものは、着物や帯に限らず、

 

帯〆の一本や、草履の一足がそこに在るだけで、

心が動かされることもあります。

 

そんな事を思いながら、女将と二人、

ひとつの籠バッグを仕入れさせて頂きました。

 

 

黒く染め上げられた京都産の真竹を、一本ずつ丁寧に編み込み、

中の巾着の縫製も丁寧に行われた、籠バッグ。

これからの季節に活躍してもらいたい、そんな一品です。

 

私も女将も、袋物&籠物が大好きで、

そして有難いことに、当店にお越し下さるお客様の多くも、

同じ想いをお持ちの方ばかり。

 

自分たちが「良いな!」と思って仕入れをした袋物は、

あっという間にお嫁に行く事が多く、これまた、本当に有難いこと。

 

この籠バッグも、同じ思いをお持ちの方、

物の良さを感じて、手作りの一品が大好きな方に、

夏の涼感と共に、手もとのワンアイテムにしてもらえたらと思います。

 

 

手染めがしてある真竹の籠と袋物は、使えば使うほどに風合いが増し、

長い月日を経て愛用できる、大切な一品になることでしょう。

 

私自身、何に付けても「使いつぶす」よりも

使い込んでいく」方が好きで、

 

ひとつのものを大切に、宝物のように使い続ける事が、

私にとっての「物との付き合い方」です。

 

皆さまも、着物と過ごすひとときに、

そんな大好きなアイテムをひとつ加えて、

素敵な季節と共に、思い出深い時間をお楽しみ下さいませ。

 

 

掲載商品詳細

 

真竹黒染ゴザメ編み籠バッグ    40,000円(税別)

(籠=京都産真竹使用 巾着=木綿型染)

  • 記事一覧

↑PAGE TOP