和をたしなむ

2017.09.20更新 - コーディネート紹介

大人可愛さを求める秋単衣。

 

秋の装いから、冬の準備が始まってきています、

九月半ば過ぎのきもの美濃幸の店内。

 

 

夏以来、ご来店下さるお客様も、

 

この半月で多くお迎えする事が叶い、

夏から秋への模様替えをご覧頂く事も叶い、

 

何よりも嬉しいことです♪

 

そんな、ご来店のお客様に、

店に掛けてある一品たちをご評価頂いています。

 

 

お客様の好き好きも色々で、

どの一品たちも、自分たちが仕入れをしてきた、

きもの美濃幸好み」のものばかりですが、

 

その中で一番、

お客様の目に留まられている一品は、こちらのコーディネート。

 

 

淡い桃色の小紋に、紙ふうせんの名古屋帯のコーディネート。

 

本当に何気ない、小紋と名古屋帯の組み合わせですが、

きもの美濃幸らしさ」が現れた、大人可愛い組み合わせです。

 

 

秋単衣にしては色合わせが薄目で、

春単衣の方が一層楽しんで頂けるとも思っていたのですが、

春よりも今頃の方が、お客様の目に留まっている印象。

 

陽気も変わってきて、私たちの季節に対する想いも、

少しずつ変わってきているのかも知れません^^

 

 

小紋は地模様のある無地の様ですが、

実は絞りで柄が施され、それが地模様と相まり、いいアクセントに。

 

ひと手間かかっていることが、

帯・小物を合わせた時の全体の印象や、

誂えた時の着姿を決める要素になり、

 

このコーディネートが醸し出す「大人可愛さ」は、

小さな絞りの柄が決めている様に感じます。

 

 

 

 

帯の紙ふうせんは、お馴染みの一本ですが、

遊び心、大人可愛さ、和装らしさ、を兼ね備えた、

私のお気に入りの一本です。

 

 

着物を着るひとときは、洋装の生活の中では非日常で、

だからこそ、洋服では味わえない色柄を試すことも、

現代においての「着物を楽しむ」ことのひとつである様に、

ご来店のお客様の楽しそうな着姿を拝見するたびに感じています。

 

 

大人可愛さをひとつのエッセンスとして、

その日一日をトータルで着物と共に自分らしく楽しむ事が出来たら、

着物もそれをお召しになる自身も幸せな気持ち。

 

 

着物と共に、素敵なひとときをお過ごしくださいませ♪

 

 

掲載商品詳細

 

小紋 絞り柄格子地模様 絹100% 90,000円(税別・反物価格)

塩瀬九寸名古屋帯 高久久子作 紙ふうせん 絹100% 170,000円(税別・反物価格)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP