和をたしなむ

2018.11.09更新 - イベント

小倉淳史の世界観を。 辻が花の美意識を。

 

16日(金)まで一週間開催します、きもの美濃幸の染織作品展、

 

「美裳展」  小倉淳史  辻が花の美意識

 

本日、初日を迎える事が出来ました。

 

 

皆さまをお出迎えする会場の様子はこちら。

まずは一階からですが、

 

 

これぞ、小倉淳史の世界観

 

「これぞ、辻が花の美意識」

 

というものを、言葉ではなく「色」から感じて頂ける、

今までの美濃幸では見れなかった、店内になったと思っています。

 

色の美しさや、柄の繊細さを堪能して頂ける様、

コーディネートにも心を配りました。

 

 

壁面は、附下に九寸名古屋帯を合わせ、

小倉辻が花の世界を、一番気軽に楽しんで頂けるものに。

 

お茶をされている方には、馴染みのある雰囲気であり、

かといって、他にはない色づかいは心躍るものではないでしょうか。

 

 

そして、色の取り合わせや柄の取り合わせは、皆さま次第。

 

 

今日からの一週間はご来店のお客様と共に、

色々なコーディネートが楽しめる事が、期中の何よりの楽しみです!

 

 

続きまして二階は、

同じく小倉辻が花を中心に西陣織の逸品を揃え、

その競演をお楽しみに。

 

逸品同士で一層気持ちもこもりますが、

きもの美濃幸らしく、コーディネートのご提案が出来れば、

何よりと思っています。

 

 

北村武資

 

洛風林

 

龍村美術織物

 

美術工芸啓

 

等々、

 

 

人間国宝の逸品から新進気鋭の帯作家のものまで、

きもの美濃幸としては珍しく、フォーマルの袋帯が勢ぞろいしました。

 

これほどの逸品袋帯を見る事は、なかなかないのではと思っています。

こちらも一見の価値がありますので、ぜひ楽しみにお越しください。

 

 

色の世界観、柄の世界観共に、

今までのきもの美濃幸ではあまりご覧頂けなかったもの、

でも、その美意識の世界観は、

祖父の頃から受け継がれてきた「美濃幸らしさ」に溢れたものを、

揃える事が出来たと思っています。

 

 

16日までの会期に、

皆さまと一緒にそれを楽しめることを心から願いながら。

 

 

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP