和をたしなむ

2018.01.26更新 - 徒然なるままに

悩み、悩める幸せ。

 

着物屋の月末は何かと慌ただしく、

色々な方が店を出入りして下さいます。

 

お客様はもちろんですが、

京都や東京、遠くは福岡・山形から出張で出られている、

お取引先様の担当者の皆さまも、そのうちの皆さま。

 

先月まで仕入れをさせて頂いた一品の集金や、

来月月初めの展示会の案内、その時に発表する新作の一部を拝見させて頂いたりと、

多くの方が風呂敷包みを片手にお越しになります。

 

 

その風呂敷包みが、また曲者で、

大体が私の着物屋心、仕入れ心をくすぐるものばかり!

 

それぞれ拝見し、どれを店に置くべきか、

悩み多き時間を過ごす事になります。

 

 

今の時代は、ものつくりがままならない時代。

 

そうした中において、

悩むほどの品を拝見する事が叶うことは、

本当に有難いことだと思います。

 

 

悩み、悩める幸せを感じながら。

 

皆さまも、素敵な週末をお過ごし下さいませ。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP