和をたしなむ

2020.05.22更新 - 小紋

愛らしさとたおやかさを感じる絽の涼感。「夏絽 型染小紋『蔓花』」

 

きもの美濃幸好み、2020年新作夏衣。

 

織物系が続きましたので、

染物である「たれ物」をご紹介します。

 

 

まずは、絽の小紋から。

 

愛らしく楚々とした雰囲気をお楽しみ下さい。

 

 

夏絽 型染小紋「蔓花」

 

 

絽の生地の上に型染で柄を付けた夏小紋です。

 

柔らかな雰囲気が印象的で、

女性らしさをお楽しみ頂けるかと思います。

 

 

とても細やかな蔓花柄を、型染で染め上げた一品。

 

 

柔らかなクリーム色の地色の上を、

繊細に、そして流れる様に染めてあります。

 

 

葉のひとつ、花のひとつに、丁寧な彩色が施されており、

全体は淡い色目の印象がありますが、

ボケては見えないのは、そうした細かな仕事の積み重ねの成果。

 

 

パステルトーンで手挿しの彩色をし、

 

 

葉や花のひとつずつに、

金彩で縁取りをするという細やかさです。

 

 

細かな線、淡い彩色、細い金彩

 

そのひとつの技法だけでは、全体の印象にすると物足りなくなり、

 

「小紋だけど、無地みたい。」

 

という片手落ちになってしまうのですが、

そのひとつひとつを最適に組み合わせ、一反の小紋として仕上げている事が、

 

無地ではない、小紋らしさと小紋の品格。

 

へと繋がります。

 

 

最近は小紋というと、飛び柄の小紋が主流になり、

この様な総柄の小紋自体、あまり見かけなくなりました。

(厳密に言えば、この一品も総柄小紋とは言い難いです。)

 

そうした加工が出来る工場も少なくなり、

また需要も減っているのが現状です。

 

 

多彩な柄と色の組み合わせを、帯と小物たちと共に楽しむ、

小紋ならではの楽しみを、これからも皆さまのご提案出来ます様に。

 

 

繊細な染物の世界を、夏の季節も存分にお楽しみください。

 

 

掲載商品詳細

 

夏絽 型染小紋 「蔓花」 140,000円(税別・反物価格)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP