和をたしなむ

2017.12.28更新 - 商品紹介

暖かい軽やかに結んで頂けます様に。「ひょうたんカフェ×さき織り帯 2017年冬新色が織り上がりました。」

 

きもの美濃幸と同じ中村区にある、NPO法人「ひょうたんカフェ」さんと共に、

織り物の魅力や、色の表現力の楽しさをお伝えしています、

当店のオリジナル商品、「ひょうたんカフェ×さき織り帯」

 

2017年冬の新色が織り上がりました♪

 

 

「新色っていつ頃織り上がりますか?」

 

とのお問い合わせを、有難い事に多く頂いており、

今回は女性用の半巾帯2本と、男性用の角帯2本、計4本が織り上りました。

 

まずは、女性用の半巾帯をご紹介。

 

 

これからの冬に嬉しい、暖かい色目のものに織り上がり。

 

きっと木綿や紬などを、心身ともに暖かにお召しになりたい女性に、

喜んで頂ける様なものになっています。

 

 

濃い色でも淡い色でも、その時々や合わせる長着によって、

帯〆やお気に入りの帯留などをコーディネートしながら、

色々とお楽しみ頂ける事と思います。

 

続いて、男性用の角帯。

 

 

こちらの2本は、どちらも今までの定番色でしたが、

若干、色の取り合わせを変えたり、工夫をしてもらい、

洋服感覚でお楽しみ頂ける様な織り上がりになっています。

 

 

決してビビッドな色ではありませんが、

長着と合わせて頂けると馴染みつつも、個性を発揮する織り上がり。

 

男性の皆さま、その中でも普段着をお楽しみになられる方に、

自分らしく結んで頂けたらと思います。

 

 

このさき織り帯の魅力は、

 

暖かで優しく、独特の色の世界。

柔らかくて軽い結び心地。

 

の二点が最大の魅力です。

 

先に書いたように、木綿や紬に半巾帯を合わせて、

カジュアルな装いとしてお召しになる場合は、

他の物とは違う、独特な色の世界観が着姿に色を挿し、

ファブリック的な楽しみを着物に加えてくれます。

 

また、「今日は着物を着たいけどちょっと体調が優れない。」なんて時には、

軽くて柔らかな結び心地が、体に普段を掛けずに腰回りを支えてくれて、

本当に軽やかや着物を楽しむ時間を与えてくれます。

 

 

お使いになる皆さまにとって、

自分らしく軽やかに結んで頂ける、気楽で大好きな一本になります様に。

 

ご来店の際はひとつずつ手に取り、自分だけの一本をお探し下さいませ♪

 

 

ひょうたんカフェHPNPO法人 ひょうたんカフェ

 

 

《掲載商品詳細》

 

ひょうたんカフェ×さき織り帯

 

「半巾帯(女性向け)」

絹100% 長さ約3.5メートル(手織りの為、製品によって長さが若干異なります。)

12,000円(税別)

 

「角帯(男性向け)」

絹100% 長さ約3メートル(手織りの為、製品のよって長さが若干異なります。)

9,800円(税別)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP