和をたしなむ

2017.12.19更新 - 男のきもの

男のきものを嗜む。「袴姿は五割増し!!」

 

当店はHPをご覧頂いた通り、

男性の着物も専門的に扱っている「男着物専門店」でもあり、

「着物を着たい!」という男性の皆さまが、遠近問わず足を運んで下さっています。

 

初めて着物をお召しになるきっかけは、ご来店のお客様によって様々ですが、

着物をファッションとして楽しみたい。」という方が多いご様子。

 

着ていく機会→着物を着る。という方は、少ない様に感じています。

 

 

そして、その多くのお客様は、ある意味当たり前のことですが、

「せっかく買った着物をもっと着たい。」と方向へ思考に進まれ、

そうした皆さまへのご提案のひとつとして、

当店の二階和室を中心に開催をしている、

雫の間 初めての茶道教室」をご紹介しています。

 

着物を着ていく機会

 着物の良さを感じるひととき

 文化的教養を身に付ける場

 忙しい日々の一服の安らぎ

 

などなど、

参加される動機は、これまた様々ですが、

皆さま一様に、本当に楽しんでおられる様子。

こちらは新規生徒さんを募集しておりますので、

ご興味のある方は性別年齢国籍問わず、気軽にお声掛け下さい^^

 

そして、その様に茶道を学び、楽しまれておられるきもの男子の中には、

来春の初釜でお点前デビューをされる方も。

 

晴れやかな会まで一か月を切り、お点前のお稽古の合間を見て、

袴の履き方もお教えしております。

 

 

一度覚えてしまえば、何のこともない袴の履き方ですが、

初めてとなると不都合も多く、

一手ずつ、コツとポイントをお教えしながら、

「よりスマートな袴姿」をご指南中。

 

個人的な私感かも知れませんが、男の袴姿は何よりも格好の良い姿で、

男性が着物をお召しになるからにはどこかのタイミングで、

袴を履く事の楽しさと、格好よさを味わって頂きたいと、常々思っております。

 

 着物を着たら三割増し

 袴を履いたら更に二割増し

 

皆さまの男前を着物と共にグッと上げて、

どなた様にとっても着物を着る事が楽しく、素敵なファッションとなります様に。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP