和をたしなむ

2018.08.14更新 - 男のきもの

男の粋、日本の夏の涼感を感じる着姿。

 

世の中はお盆休暇中の営業日が続いています。

明日から19日まで、当店もお盆休暇を頂くのですが、

 

「お盆に空いている日があって良かった!」

 

と言って頂ける事に幸せを感じながら、

今日も暑い一日を過ごしています。

 

連日、多くの方にご来店ご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

そんな昨日にお越し下さった男性のお客様の着姿を、

今日はコラムにてご紹介します。

 

 

生成りの地色に浅い藍色の細縞の小千谷縮に、

新緑の色を想わせる苧(からむし)の角帯、

素足に二枚歯の下駄を履き、頭には生成り色のサマーハット。

 

 

なんて格好良いんですか!!

 

と思わず叫んでしまった、

とても素敵なきもの男子の着姿です。

 

 

このお客様は、普段は大変お忙しく仕事をされていて、

お休みの時間を利用して着物でお出掛けをされてみたり、茶道を習われたり。

 

着物を上手に利用して、素敵な日々をお過ごしの方です。

 

 

私が20代の頃、着物屋の修業時代に、大変にお世話になったお客様が、

 

着物は私にとっての大切なスイッチなの。

 

と仰っていましたが、

日々忙しくされ、飛ぶような時間の中でお過ごしの方が、

休日に着物を着る事で、日常のスイッチがOFFになるという事は、

とても素敵な、その方の側に着物が在る生活。

 

もちろん現実はそうではない部分もあるかと思いますが、

そうした心持ちで過ごされている事が、何より大切な事の様に思います。

 

 

私の様に、日常の中に着物があるという事も、

この方の様に、日常の側に着物あるという事も、

 

どちらも楽しく、素敵な日々が訪れるのではと思いますし、

そうした事を身近な体験としてご提案できる着物屋で在りたいと、

男の粋・日本の夏の涼感を感じる着姿から感じさせて頂きました。

 

 

皆さまにとって、素敵な夏となります様に。

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP