和をたしなむ

2019.02.16更新 - 商品紹介

自由に、自分らしく、楽しみながら♪「ひょうたんカフェ美濃幸オリジナルさき織り帯~女性向け半巾帯~」

 

2月23日(土)~3月2日(土)開催、

 

ひょうたんカフェ 春の和こもの展

詳しくはこちらひょうたんカフェ 春の和こもの展 開催します。

 

 

この作品展は、きもの美濃幸とのコラボイベントという事で、

今回もオリジナルのさき織り帯を多数、織り上げて頂きました。

 

コラムでは、その織り上がりをご紹介します。

まずは女性向けの「半巾帯」から。

 

 

春の和こもの展に相応しい、春色で織り上げた帯たち。

見ているだけでぽかぽかと、暖かな気持ちにさせてくれます。

 

 

このさき織り帯は、兵児帯よりは地厚でしっかりしており、

かといって、ミンサーよりは断然柔らかく、

軽やかで、柔らかな素材と結び心地が身上です。

 

素材は絹を裂いた糸を緯糸に使い、

ひょうたんカフェの利用者さんに、一段ごと織り上げて頂いています。

 

 

今までご購入頂いた方からは、

 

「どうやって結んだらいいですか?」

 

という質問を多く受けていますが、

 

「自由に結んで下さい♪」

 

が、私たちの回答。

 

 

決して、売りっぱなしな言葉ではなく、

本当に、使われる方がそれぞれの想いのまま自由に、

楽しみながら結んでもらえたらと、いつも思っています。

 

 

ちなみに、女将の結び方はこちら。

 

 

貝の口と文庫を合体させたような、「女将流」の結び方。

 

 

 

「クルクルって巻いて、キュッと結ぶの!」

 

というのが、女将の説明文言(笑)

 

その説明の仕方はともあれ、

一本の帯巾と帯の長さを持った布地と共に皆さまが自由に楽しみながら、

着物と在る時間を過ごして頂けたら、何よりのことだと思っています。

 

 

当日の会場では、

美濃幸の着物たちに合わせて皆さまにご紹介をします。

 

どうぞ楽しみにご来店下さいませ。

 

 

掲載商品詳細

 

ひょうたんカフェオリジナルさき織り帯(女性向け・半巾帯) 12,000円(税別)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP