和をたしなむ

2017.03.11更新 - イベント

3/18-25同時開催! 「二年に一度の蔵出し市~帯〆・帯揚の巻~」

 

 

18日から開催します「春うらら~附下・色無地展~ 」と同時開催で、

2年に一度のお楽しみ、

 

「 二年に一度の蔵出し市~帯〆・帯揚の巻~ 」

 

を開催します!!

 

きもの美濃幸が二年に一度行います、

 

「 旧在庫限定 」、「 二年に一度 」、

「 30%OFFの蔵出し価格で、お世話になっている皆さまに喜んで頂こう!! 

 

という二年に一度の赤札セール。

 

きもの美濃幸は、店内に置く商品のそのほとんどを、

自社で仕入れをした「在庫商品」です。

 

毎月京都や名古屋伏見などの問屋さまに足を運び、

自分たちの目と心に触れた商品のみを選び、店に置く様に心掛けています。

 

こうして毎月毎月、新商品を入れても、それほど数が多くない事と、

そして何より、美濃幸の色柄を好んで頂けるお客様に支えられ、

仕入れた商品たちもHPなどで紹介する間もなく、お嫁に行く子たちもありますが、

 

それでもなかなか良縁に恵まれず店の棚にいる商品たちもあり、

その商品の赤札セールが、この「二年に一度の蔵出し市」になります。

 

 

前回は2015年に開催をし、今年2017年は開催年になります♪

 

 

その蔵出し市の第1弾は、「帯〆と帯揚の巻」。

 

開催当日店に置いてある、帯〆と帯揚を全品30%OFFにてご提供します!!

 

 

小物は大物」とは、ここでも何度か書いていますが、

着物における小物の核になる帯〆と帯揚は、皆さま着物に合う色や自分らしい色を探し、

コーディネートを楽しんおられる事と思います。

 

そして皆さま同じく思われている事は、「自分らしい色を色々と揃えたい」という事。

今回の蔵出し市では、お値打ちになった帯〆と帯揚選びと共に、

そうしたコーディネート相談も、皆さまと一緒に楽しむことが出来ればと思います。

 

お取引先様にご迷惑が掛かりますので、具体的なメーカー・問屋さま名は避けますが、

今までHP等に掲載してきたものや、何より皆さまに楽しみながら選んで頂けるものばかり。

 

当日は一点ずつ手に取り、色を見ながら、楽しい時間を過ごすことが叶えばと思います。

 

 

どうぞ楽しみにご来店下さいませ。

 

 

「開催概要」

二年に一度の蔵出し市 ~帯〆・帯揚の巻~

とき;2017年3月18日(土)-25日(土) 10時-19時

※19日(日)は定休日です。

ところ;きもの美濃幸 1階

出品商品;帯〆・帯揚各種。

当日店頭にある品、全品札値から30%OFFにてご提供させて頂きます。

ただし、「現品のみ」「お支払いは現金のみ」にてお願い致します。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP