和をたしなむ

2021.10.04更新 - イベント

「秋袷」に向く紬とは。

 

10月の特集は、

 

「秋袷に心地好い、美濃幸好みの紬」

 

を予定しています。

 

 

今朝は商品棚をのぞき、

秋袷に向きそうな何反かを選び、

下ろしてみました。

 

 

そもそも「秋袷」とは何かといえば、

暑さの余韻とまではいかなくとも、

少し動けば、少し汗ばむ頃に向く、

袷の着物の事。

 

 

単衣の様な生地感に、

裏地を付けて袷にするのではなく、

袷としての生地感も確保しつつ、

暑さを感じにくいものがお勧めですが、

これがなかなか難しい!

 

 

昨今、これだけ気候が変わっていますと、

裏地を付ければ汗ばみ、

かといって、10月の単衣はちょっと、、、

というケースが多くなり、

 

ある程度の薄さを持ちつつも、

しっかりとした生地感を確保したものを、

「秋袷」としてご提案したいと考えています。

 

 

大島紬の様な質感のものや、

真綿があまり入っていない紬、

生紬なども候補のひとつ。

 

 

美濃幸らしいフィルターを通して、

その準備が整い次第、ご紹介を進めて参りますので、

どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP