和をたしなむ

2020.12.27更新 - 八寸・九寸(名古屋帯)

シンプルな図案を活かす暖かな色遣い。「九寸 『茜色 麻の葉模様』」

 

名古屋市内は日が傾く頃から、

段々と寒さが増してきました。

 

 

そんな一日に、見た目からも、

心暖かにお過ごし頂けたらと思い、

今日は絞りの九寸を二点、ご紹介をしたいと思います。

 

昨日ご紹介をしました、

絞り丸紋」に続きまして、こちら。

 

 

九寸 「茜色 麻の葉模様」

 

 

鮮やかな茜色に染め上げた地色の上に、

連続した麻の葉模様を絞り上げた名古屋帯です。

 

 

均一に揃った麻の葉模様。

 

それをかなり広めのお太鼓柄として、

絞り上げています。

 

 

麻の葉模様の美しさ、

それを絞りで表現する事により、

友禅のそれとは違い、

柔らかな印象を受ける様になります。

 

 

直線のみで柄を作っていますが、

手絞りをする事により微妙な曲線が生まれ、

それが全体の柔らかさに繋がっています。

 

 

こちらの一本は、本茜染ではなく、

化学染料を使い染め上げた一本。

 

草木染のものとは違い、

色の揺らぎや表情は薄いですが、

化学染料らしい、鮮やかな発色と、

均一の染め上がりは魅力的です。

 

もちろん、草木染の物と比べて、

価格もかなりお値打ちなので、

手絞りの味わいを気軽に楽しむ意味では、

着物ファンにお勧めをした一本です。

 

 

絞りの良さ、色の良さ、柄の良さ。

 

それぞれの良さを引き立て合いながら、

何より、着姿と個性を引き立ててくれる、

そんな帯が身近にあると、

着物を着る時の気持ちが一層楽しく、

嬉しい気持ちになります。

 

 

皆さまのお手持ちの帯や着物たちが、

そんな素敵な宝物となります様に。

 

 

《掲載商品詳細》

 

九寸 「茜色 麻の葉模様」 120,000円(税別・反物価格)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP