和をたしなむ

2020.07.06更新 - 浴衣

ロックンロールな浴衣を楽しむ♪「幾何学模様 浴衣地」

 

今日は、今夏の中では変わり種な一反をご紹介します♪

 

でも、私的には結構格好良く、気に入っている一反。

「浴衣で遊ぶ」皆さまに届きます様に。

 

 

幾何学模様 浴衣地

 

 

黒字に白抜きの幾何学模様が染められた浴衣生地です。

 

結構奇抜なデザイン!

 

 

でも、浴衣らしい遊び心は、

存分にお楽しみ頂ける一反です。

 

 

こちらの一反、

今までご紹介をしてきました注染などの型染とは違い、

「プリント染」の一反。

 

伝統的な手染で作られたものではなく、

現代的な機械で染めています。

 

 

「プリント染って、まがい物?!」

 

と思われる方も、

もしかしたらおられるかも知れませんが、

それは大部分が間違い。

 

プリント染にはプリント染の、手染めには手染めの良さがあり、

それを理解し、使い分ける事が正解だと、私は思っています。

 

 

実際、手染めでは、この様なパキッと白黒が色分けがされ、

寸分違わぬ直線を染めるのは不向きですし、

プリント染だからこそ、それが出来ます。

 

さも、手染めの様なキャッチコピーを付け、販売するのは如何なものかと思いますが、

それぞれの良さを知り、物を知り、遊び心と共に浴衣を楽しんでもらえたら、

一きものファンとして嬉しい事です。

 

 

さて、

 

今回は男性向けコーディネートにしたく、

角帯の合わせはこちらに。

 

 

モダンで、粋で、遊び心ある、黒に赤の角帯を合わせてみました。

 

 

この一反にはもうひとつエピソードが♪

 

私、ロックが大好きで、中学生の頃、兄が見聞きしていた、

ロックバンド「BOOWY」のビデオからロック少年になりました。

 

それ以来、ギターの布袋寅泰の大ファン。

 

自分はギターは弾けませんが(ドラムは叩けます!)、

今なお、ファンクラブに入り、時間を見てはライブに参戦しています。

 

 

この浴衣に出会った時、すぐに思い付いたのが、

 

「布袋さんみたいな浴衣だ!」

 

という事。

 

彼の目印でもある、ギターの柄(G柄と言います)に、

そっくりに見えます。

 

 

という事で、

奇抜な黒と赤の組み合わせは、とってもロックンロール!!

 

 

こんな遊び心を持って、気軽に、自由に、自分らしく、

浴衣や着物を楽しんで頂けたらと思います!

 

 

掲載商品詳細

 

幾何学模様(G柄風)浴衣地 19,500円(税別・反物価格)

博多織西村織物 角帯 34,000円(税別)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP