和をたしなむ

2018.06.16更新 - 商品紹介

夏の角帯で涼感ある季節をお楽しみください。「西村織物絹麻角帯「麻絹」」

 

毎週恒例の正面ディスプレイの掛け替え。

 

今週は男性向けのコーディネートの一週間。

この様な雰囲気になりました。

 

 

写真では伝わりずらいですが、

ベージュとライトイエローを組み合わせた細かなチェック柄の木綿着物と、

博多織、西村織物さんの新作角帯を組み合わせてみました。

 

 

和装というより、洋装に近い色合わせ。

 

 

今夏、初めて和装を楽しまれる男性にも、

心のハードルは低めに、そしてお洒落な雰囲気で、

夏をお楽しみ頂けるのではと思います。

 

 

そして、この西村織物さんの今夏の新作「麻絹(まけん)」。

 

 

2月の夏物選品会の時に、

とても素敵な配色に見惚れて仕入れをしたもので、

男の夏着物を一層お洒落に涼感を持って、

お楽しみ頂ける一品になります。

 

 

その名の通り、麻と絹の混合で織り上げたもので、

麻らしいザクッとした肌さわりと、その素材感を活かした織り上がりが、

夏らしい涼感のある仕上がりになっています。

 

 

男性の角帯は大体、両面使える様に仕上げてあり、

気分に合わせてリバーシブルで楽しむ事が出来るのですが、

こちらの帯はその両面の色使いが個性的かつモダンで、

夏のお洒落を存分にお楽しみ頂けます。

 

 

ピンストライプがモダンな片面と、

 

 

三色の色使いが面白い、もう片面。

 

 

どちらも素敵なので、合わせる長着や皆さまの個性に合わせて、

自由にお楽しみ頂けたら何よりのことと思います。

 

 

男の着物で「」を取り入れるとき、

最も気軽に、簡単に楽しめる箇所が「」です。

 

無地感覚の長着に、自分な色柄の帯を取り入れても良し。

 

個性的な長着に、無地感覚の帯で着姿を締めても良し。

 

 

スーツでいえば、ネクタイの色を季節は気分によって変える様に、

帯の色を上手に活用しながら、夏の着物を存分にお楽しみ下さいませ。

 

 

掲載商品詳細

 

西村織物 絹麻角帯「麻絹」(絹75%以上・麻25%以上・416cm) 30,000円(税別)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP