和をたしなむ

2020.06.27更新 - バッグ

夏の陽射しと緑の美しさを。「麻地 板締め絞り 日傘」

 

そろそろ夏本番の季節。

 

 

新型コロナ禍の影響もあり、

どこまで夏衣でのお出掛けが出来るかは定かではありませんが、

準備を整えておけば、いつでも楽しめるというもの!

 

 

という事で、今日と明日のコラムでは、

和装にまつわる「小物」をご紹介します。

 

 

まずはこちら。

 

 

麻地 板締め絞り 日傘

 

若草色と緑色のコントラストが美しい、夏向きの日傘です。

 

 

板締め絞りの生地を上手に縫い合わせ、

綺麗な八角形に仕上げてあります。

 

 

濃い緑色と、白抜きを挟み、若草色とを合わせた仕上がり。

 

 

この写真は室内で撮りましたし、今はまだ六月。

 

これが屋外になり、七月八月の本格的な夏の太陽下で見る色は、

一層鮮やかさを増し、また夏らしい涼感を感じて頂ける、

そんな一差しになると思います。

 

 

持ち手は、竹細工。

 

 

ソーシャルディスタンスの事もあり、

また男性にも子どもにもブームが訪れている日傘です。

 

 

夏を快適に過ごすアイテムとして、ご活用頂けたらと思います♪

 

 

日傘に続きは、「夏バッグ」。

 

明日ご紹介しますので、

引き続きコラムをお楽しみご覧頂けたらと思います。

 

 

掲載商品詳細

 

麻地 板締め絞り生地 日傘 13,700円(税別)

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP