和をたしなむ

2020.06.29更新 - 帯〆・帯揚

夏色と夏の素材感を帯周りに。「夏帯〆&帯揚 きもの美濃幸好み 二選」

 

六月の最終週は先週のコラムに引き続き、

 

「夏小物」

 

にスポットを当てています。

 

 

今日は入荷したばかり、京組紐や小物の名店「渡敬」さんの、

新作帯〆と帯揚げをご紹介します。

 

まずはこちら。

 

 

白の平組に、所々赤色を挿し、苧環も赤でまとめた夏帯〆と、

鮮やかな黄色が美しい絞りの帯〆の組み合わせです。

 

 

白に赤の夏帯〆は、定番中の定番。

 

年齢を問わず、毎年人気があり、

知らない間に棚から出て、お嫁に行っています。

 

 

こちらの帯〆は房ではなく、「苧環(おだまき)」が付けてあり、

これも夏小物としての遊び心がある楽しいコーディネート。

 

 

帯揚げの黄色もレモンイエローに近く、実際に使うと然程は出ないのですが、

時折覗く絞りの黄色が美しく、帯周りに色を添えてくれます。

 

 

続いてはこちら。

 

 

夏らしい爽やかさを感じる、濃紺色と水色の組み合わせ。

 

この濃紺色の夏帯〆も大人気で、

一本在るととても便利な帯〆です。

 

 

一色締まる濃紺の帯〆を結ぶと、着姿全体も締まってみえる効果があり、

悩んだ時の一本にされている方も多い様に思います。

 

 

帯揚げは、それに合わせた水色のもの。

 

 

無地染ですが、生地が市松柄になっており、

こちらも使った時に表情が生まれ、勝手の良い一枚になります。

 

 

夏の帯〆や帯揚げは、市場に回る点数が少ない様で、

また、あったとしても、ありきたりなものが多い様子。

 

夏きものをお楽しみ頂く皆さまは、

季節を問わず、自分らしい色合わせやコーディネートを楽しまれているので、

そのお役に少しでも立てれば、きもの屋として嬉しい限りです。

 

 

自分らしい色を取り入れ、夏の季節を楽しむ。

 

皆さまにとって、そんな楽しく素敵な、

夏の季節をなります様に。

 

 

今後も色々とある夏帯〆や帯揚げを、

ご紹介していきますので、どうぞお楽しみに♪

 

 

掲載商品詳細

 

渡敬 夏帯〆(白に赤・苧環) 10,000円(税別)

渡敬 夏帯揚(白に絞り黄色) 12,000円(税別)

 

渡敬 夏帯〆(濃紺に白) 12,000円(税別)

渡敬 夏帯揚(水色無地市松柄) 10,000円(税別)

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP