和をたしなむ

2018.07.28更新 - 徒然なるままに

季節を先取り、目と心を肥やす。

 

今日は比較的過ごしやすい一日です。

といっても、最高気温は35℃(汗)(汗)

 

私が子どもの頃の35℃言えば、結構な真夏日。

 

それ以上になれば異常気象と言われていたので、

気候も時代も変わったのだなと、改めて思います。

 

 

そして、大型の台風12号が近づき、

外を流れる風が段々と強くなってきました。

 

自然に抗う事は出来ない私たち。

しっかりと備えをしつつ、無事通り過ぎる事を祈るばかりです。

 

皆さまも十分過ぎる用心だけをお心掛け下さいませ。

 

 

そんな七月末の店では、

浴衣の駆け込みのお客様への対応をさせて頂きながら、

秋冬物の準備が始まっています。

 

正直なところ、着物屋の内側としては、

秋物の仕込みは5月頃から選品~注文をしているので、

それらの一品が仕上がってくるのは8月頃の予定。

 

今は少し先に目をやり、来年の干支物の準備も進めています。

 

 

先日も、お世話になっている問屋さんが、

来年の干支「」柄の帯を見せて下さり、

私の毎度お馴染みであり悩みの種、一目惚れをしてしまう事に。

 

 

これだけ暑い日が続いているなか、

寒さ極まるお正月の柄を見分ける事は、なかなか難しいのですが、

一目惚れをした自身の感性を信じて、注文をする事にしました。

 

 

仕上がりは10月頃ですが、少しだけ写真を公開♪

 

 

とーーっても可愛い、絞りと縫いのうり坊×3♪

 

また皆さまにご紹介出来る事を、楽しみにしております。

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP