和をたしなむ

2021.11.10更新 - 八寸・九寸(名古屋帯)

帯の感性と着手の感性にまかせて。「九寸(名古屋帯)「塩瀬・染め帯・摩天楼」」

 

11月の特集第一弾、

 

「思わず目に留まる、美濃幸好みの八寸・九寸」

 

 

今日は遊び心溢れる、

こちらの一本をご紹介します。

 

 

九寸(名古屋帯)「塩瀬・染め帯・摩天楼」

 

 

漆黒の闇夜に浮かぶ、

大都会、摩天楼の夜景。

 

 

高層ビルの輝きや、

道を行き交う自動車のヘッドライト、

街並みの街路灯の瞬きが、

 

本格的な糸目友禅や、

金彩、金駒刺繍で表現された、

大人な遊び心が溢れた一本です。

 

 

こうしたポップな印象を持つ柄は、

捺染やプリントで染めることが多く、

 

この一本の様に、

本格的な手仕事を施して、

大人な遊び心を感じさせてくれるところが、

この帯の最大の魅力といえます。

 

 

 

前腹の柄付けはこちら。

 

 

前柄の出し方は、

結ばれる方の個性に合わせて、

自由気ままに。

 

 

「この帯の季節感は?」

 

「どんな場所に結んだら良いの?」

 

「帯締めの色はどうしたら良い?」

 

と、

そんな心配はご無用。

 

 

この帯の感性に触れ、

気に入って下さった皆さまお一人ごとに、

自分らしいスタイルでお楽しみ頂けたら、

きっと素敵な着姿になるはずです。

 

 

着物と共に在る時間を、

ゆっくりとお楽しみくださいませ。

 

 

《掲載商品の詳細》

 

九寸(名古屋帯)「塩瀬・染め帯・摩天楼」 132,000円(税込・反物価格)

 

《ご購入はこちら》

 

九寸(名古屋帯)「塩瀬・染め帯・摩天楼」

  • 記事一覧

↑PAGE TOP