和をたしなむ

2017.10.05更新 - 徒然なるままに

憧れの桜皮の下駄。

 

毎月月初めは、京都への問屋さんめぐりから始まります。

 

 

今月も2日に京都へと足を運び、

各問屋さん・メーカーさんが発表される、

秋冬の新作を拝見し、眼福を預かりながら、

当店のテイストに合いそうな一品たちを選んできました。

 

入荷してきましたら、皆様にもご紹介をします♪

 

 

そんな京都での一日は、雨降る一日。

 

 

終日止むことのない雨の中、問屋さんを着物姿で歩くのは、

普段から着なれている私にとっても、あまり楽しくないこと。

 

着物も羽織もずっぷりと濡れて、

来週から開催します「きものクリーニングキャンペーン」に、

早速出すことになりそうです(汗)

 

とはいえ、そんな日だからこその楽しみなことも。

 

前々から探していた「桜皮の下駄」に、

出会うことが出来ました♪

 

 

 

 

桜の表皮を磨き上げて、

下駄の表に貼りつけた「桜皮の下駄」。

 

 

今夏、当店でも女性用の取り扱いがあり、

いつも店に置いてあった時の風情を見ながら、

自分用も欲しいと思っていました。

 

 

雨というのに革底の草履で京都に向かった私に、

思いがけず出会う事の出来た一足の下駄。

 

 

憂鬱な雨降る一日でしたが、

このおかげで上機嫌で過ごす事が叶いました。

 

ご縁を大切に、大事に履き続けていきたいと思います♪

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP