和をたしなむ

2021.07.01更新 - 半巾帯

普段着着物にも楽しめる、麻の風合いを。「麻半巾帯 竺仙・緋色×生成」

現在開催中!

 

2年に一度の蔵出し市~夏の陣~

 

 

ご来店の方からネットショップまで、

多くの方にご利用頂いており、

誠にありがとうございます。

 

 

ネットショップでも蔵出し市は同時開催で、

夏物は全品30%OFFにてご提供をしています。

 

送料も無料ですので、

ご来店と変わらない金額でご提供をしております。

 

遠方の方も楽しみにご覧頂き、

気になるお品がありましたら、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ご希望の方には詳細の写真などもメールにてお送りします。

 

 

今日は、浴衣や夏着物に最適な、

「半巾帯」をご紹介します。

 

 

昨日ご紹介をしました、

 

博多織・西村織物・紗織・ピンク

 

とは打って変わり、

こちらをご紹介します。

 

 

麻半巾帯「竺仙・緋色×生成」

 

江戸染の名店「竺仙」さんの定番にして、

人気商品のひとつ「麻半巾帯」。

 

 

その「緋色×生成」配色の一本です。

 

 

竺仙さんが製作されているという事もあり、

浴衣メインの半巾帯と思いきや、

当店では普段着着物ユーザーの皆さまに、

人気の高い一本でもあります。

 

 

その理由は、麻の風合いの良さ。

 

 

木綿や綿麻、麻との相性はもちろん、

正絹紬との相性も良く、

また生成の面を使い勝手が良く、

そこにお好みの帯〆や帯留や挿すと、

自分らしい着姿を作りやすくなります。

 

 

表の色は色々と在りますが、

こちらは鮮やかな「緋色」に染めた一本。

 

 

ただし、麻織物らしく、

織の風合いがそのまま残っており、

また節の所は黒ずんでいるので、

その色の合わさり方や、風合いが良く、

味わい深い一本に仕上がっています。

 

 

麻の風合いは特徴的で、

使い始めは素材が硬いため、

結びにくく、解けやすく、

 

「勝手の悪い帯」

 

という印象をお持ちの方も多いと思います。

 

 

確かに、それも間違いのない感覚ですが、

麻の楽しみ方は「経年変化」にあり、

はじめは使いずらくとも、

結んでいるうちに体に馴染み、

自分だけの一本へと成っていく事が、

麻織物との楽しい付き合い方。

 

 

自分だけの一本に育て、

長い月日と共にお楽しみ下さいませ。

 

 

《 掲載商品詳細 》

 

麻半巾帯「竺仙・緋色×生成」 30,800円(税込)

 

《 ご購入はこちらから 》

 

麻半巾帯「竺仙・緋色×生成」

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP