和をたしなむ

2020.05.12更新 - 角帯

男の小粋さと品格を感じさせてくれる一本を。「博多織 西村織物 夏角帯『浮遊』」

 

男のきもの・男の夏衣も、

続々と新商品が入荷しております!

 

 

今日ご紹介する一品は、「夏角帯」。

 

帯まわりの涼感と品格、男の小粋さを感じさせてくれる一本を、

お楽しみ頂けたらと思います。

 

 

博多織 西村織物 夏角帯「浮遊」

 

博多織の老舗にして名店、「西村織物」さんの一品です。

 

 

男性の角帯は四季を問わずに結ばれている方も多いかと思いますし、

特に博多織に関して言えば、色目さえ間違えなければ、

結構結べてしまうのも事実。

 

昔の博多織は夏物を織る事はなく、

それも相まり「博多織に季節なし」という、

通例が出来たともいわれています。

 

ただ今は技術も発達し、博多織もこの様な夏の織物が、

多く織り上げられる様になりました。

 

 

この帯は「浮織」のひとつで、

地の織りから立体的に糸が浮いている様に織り上げられ、

それが夏らしい涼感を感じさせてくれます。

 

 

濃い色は、墨黒と濃紫で織り上げ、

 

 

淡い色は、灰色の濃淡で織り上げられています。

 

 

柄がない分、どの様な長着に合わせても相性良く、

また、織目から感じる品格がフォーマル傾向の長着にも相性良く、

合わせる事が出来る一本です。

 

 

今回は、カジュアルな小千谷縮に合わせてみました。

 

 

浮織の立体感が一層際立ち、

 

 

同系色の合わせ方でも、

表情豊かなコーディネートになりました。

 

 

最後になりましたが、

こちらの2本は「訳アリ品」という事で、

通常価格からかなーりお値打ちにお譲りする事が出来ます!

 

訳アリ理由や価格など、気になって下さる方がいましたら、

お気軽に店にお問い合わせくださいませ。

 

お気に召した方には、きっと喜んで頂けるはずです♪

 

皆さまからのお問い合わせをお待ちしております!

 

 

掲載商品詳細

博多織西村織物 夏角帯「浮遊」 ※価格はお問合せください。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP