和をたしなむ

2020.07.28更新 - 浴衣

薔薇と雨。「山本寛斎 注染浴衣『薔薇』」

 

「山本寛斎氏、死去」

 

悲しいニュースが届きました。

 

 

しとしと雨が降ると、薔薇の花が恋しくなります。

今日はその気持ちが一層のこと。

 

 

今日、この一反をご紹介する予定ではなかったのですが、

雨と薔薇、そして山本寛斎さんを想い、こちらをご紹介します。

 

 

山本寛斎 注染浴衣「薔薇」

 

 

濃紺の地色の上に大胆に、また繊細に配された薔薇の柄。

 

ライセンス商品ではありますが、山本寛斎さんのブランド浴衣です。

 

 

地色は定番の濃紺、柄に使われる色はピンクと紫と、

使う色自体は浴衣には多いものですが、

この一反の性格を決めている柄の構図が、

何より素晴らしい染め上がりに。

 

 

反物の中を所狭しと染め抜かれた、大輪の薔薇が二色。

 

 

そして、

その花たちを繋ぎ、動きを作る、繊細な枝葉の様子。

 

 

夏の遊び心や、着る楽しさ、お召しになる女性の美しさ。

 

私自身、山本寛斎さんの洋服とのご縁はあまりありませんでしたが、

それらを心底考え抜き、「浴衣」というキャンバスの上に表現された、

山本寛斎さんの魅力をお楽しみ頂ける一反かと思います。

 

 

前衛的で、ファッションの楽しさを教えて下さった、氏のご冥福を心からお祈りして。

 

安らかにお休みくださいませ。

 

 

掲載商品詳細

 

山本寛斎 注染浴衣「薔薇」 24,900円(税別・反物価格)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP