和をたしなむ

2020.11.15更新 - 羽織紐

《男の羽織紐》安心な「直付けタイプ」はこちら。「11/21-28 男のきもの展 出品商品紹介」

11/21(土)-28(土) 約4年ぶりの開催!

 

男のきもの展

 

 

ネクタイやカフスの色を変える様に。

簡単で、気軽で、そして楽しく、色を取り入れるワンアイテム「羽織紐」。

 

 

今日は、21日からの「男のきもの展」に出品します羽織紐を、

まとめてご紹介していきます!

 

 

羽織紐の素材は色々ですが、今回ご紹介するものは「組紐」のもの。

 

色が多彩だという事と、私が好みという事もあり、

当店では別誂えのものを中心に多数ご用意をしています。

 

 

その組紐の羽織紐は2種類があり、

乳(ち)という羽織紐への固定の仕方が、

 

1、「S環」という金具を使うものと、

2、「直付」という直接紐をつけるものがあり、

 

それぞれに分けて、ご紹介を進めて行きたいと思います。

 

 

前回のコラムで「S環タイプ」をご紹介しましたが、

続きましては「直付けタイプ」。

 

まずはこの一組から。

 

 

男羽織紐 直付けタイプ スカイブルー

 

 

淡くも鮮やかなスカイブルーに、同じく淡いピンク色の一本縞が入った、

爽やかな雰囲気の一組です。

 

 

淡い色目の羽織紐は既製品ではほとんどなく、

この羽織紐自体は女性用の帯〆から色をとって、

誂えをお願いしたものです。

 

 

爽やかな色目は見た目にも良く、

全体的にシックな雰囲気が多い男きものの中では、

一層映えるアイテムに。

 

房は「撚り房」になっています。

 

 

 

続きましてはこちら。

 

 

男羽織紐 直付けタイプ 浅黄色

 

 

浅黄色一色で組み上げた羽織紐、

 

 

でも、実際には薄っすら一本縞が入っており、

それと組の表情が美しく、

結んだ時の帯周りに、良い表情を与えてくれます。

 

 

房は同じく「撚り房」です。

 

 

以上、

直付けタイプの羽織紐でした!

 

 

どれも現品のみなのと、追加がきかないお品になるので、

ご興味のある方は、ぜひお早目にお問合せ下さいませ♪

 

 

羽織紐ひとつで、帯周りに色が入り、

着姿全体の雰囲気が大きく変わります。

 

 

他にも多数ご用意がありますので、

ご来店&お問い合わせ共に、お気軽にお申し付けくださいませ。

 

 

男性の皆さまが大好きな色と共に、着物を楽しむひとときが訪れます様に♪

 

 

掲載商品詳細

 

男羽織紐 直付けタイプ スカイブルー 12,000円(税別)

男羽織紐 直付けタイプ 浅黄色 12,000円(税別)

  • 記事一覧

↑PAGE TOP