和をたしなむ

2021.06.05更新 - 帯〆・帯揚

「夏本番!」を感じる小物たちと共に。「渡敬・夏帯〆・赤」

 

夏を予感させる蒸し暑さが続く、

六月はじめの名古屋。

 

 

夏着物、夏衣が恋しくなる季節の到来です。

 

 

今日は、

そんな夏の季節を盛り上げてくれる、

 

「夏小物」

 

をご紹介したいと思います。

 

 

そのコーディネートはこちら。

 

 

「これぞ夏!」

 

という色柄を組み合わせた、

夏帯揚げと夏帯〆。

 

 

先ほどの「帯揚げ」に続きまして、

帯〆もご紹介していきます!

 

 

夏帯〆「渡敬・赤」

 

 

夏の帯〆や帯揚げは、

お探しのお客さまからのご相談が多く、

その中でも、

赤の帯〆は毎年必ずお受けする程、

着物ファンには人気アイテムの一つです。

 

 

こちらは帯揚げと同様、

京都の小物屋「渡敬」さんの一組で、

組み上がりの表情が楽しい夏帯〆です。

 

 

房は撚り房。

 

 

本体と同じ朱赤の撚り房が映え、

着姿に色を挿してくれます。

 

 

夏の赤色が人気な訳は、

やはり色から感じる、

 

「元気さ」

 

「夏らしさ」

 

といった、

着手の心を盛り上げてくれるものから、

 

「シックにまとまりがちの夏着物に、

程よいアクセントとなる色を挿せるから」

 

という、

コーディネート的な理由もあります。

 

 

ともあれ、

夏にこそ映える色を使い、

その季節を存分にお楽しみ頂けたらと、

そう願うばかりです。

 

 

大好きな小物、

一目惚れの小物があると、

着物を着る事が楽しくなり、

思わず袖を通したくなるのが、

着物好きの心情。

 

 

こうした小物たちも、

そうした一役を担ってくれたら、

着物専門店として、

何よりも嬉しい事です。

 

 

《 掲載商品詳細 

 

夏帯〆「渡敬・赤」 13,200円(税込)

 

《 ご購入はこちらから 

 

夏帯〆「渡敬・赤」

  • 記事一覧

↑PAGE TOP