和をたしなむ

2021.06.04更新 - 帯〆・帯揚

「夏本番!」を感じる小物たちと共に。「渡敬・絽帯揚げ・向日葵」

 

夏を予感させる蒸し暑さが続く、

六月はじめの名古屋。

 

 

夏着物、夏衣が恋しくなる季節の到来です。

 

 

今日は、

そんな夏の季節を盛り上げてくれる、

 

「夏小物」

 

をご紹介したいと思います。

 

 

そのコーディネートはこちら。

 

 

「これぞ夏!」

 

という色柄を組み合わせた、

夏帯揚げと夏帯〆。

 

 

まずは、「帯揚げ」からご紹介します。

 

 

渡敬 夏帯揚げ 向日葵

 

 

白の絽帯揚げ地の上に咲き誇る、

大輪の向日葵たち。

 

 

夏の楽しさをそのままに、

帯揚げとして使って頂けたらと思います。

 

 

少ししぼ感のある帯揚げ生地は、

地模様にも向日葵の柄が織り込まれており、

 

 

その多くの部分に、

向日葵が彩色されています。

 

 

その描き方は、油絵の様。

 

ゴッホの向日葵を連想させてくれます。

 

 

おしべめしべも細かな表現がされており、

一層向日葵らしさを盛り上げてくれる仕上がりに。

 

 

そして、

一番重要なお使いになった時ですが、

もちろん、帯揚げとしてお使い頂くと、

この向日葵そのものが着姿の中に出てくる訳ではないのですが、

油絵の様な描き方が良く、覗く様子は、向日葵そのものに。

 

その様子から、

夏らしさも共にお楽しみ頂けると思います。

 

 

大好きな小物、

一目惚れの小物があると、

着物を着る事が楽しくなり、

思わず袖を通したくなるのが、

着物好きの心情。

 

この帯揚げも、

そうした一枚になれば、

着物専門店として、

何よりも嬉しい事です。

 

 

《 掲載商品詳細 

 

渡敬 夏帯揚げ 向日葵 17,600円(税込)

 

《 ご購入はこちらから 

 

夏帯揚げ「渡敬・絽・向日葵」

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP