和をたしなむ

2020.07.17更新 - 履物

「桜皮表・組紐鼻緒 男下駄」

 

お洒落の基本は足元から。

 

先日、この言葉をある先輩から聞いたのですが、

その先輩、普段から靴には拘られており、確かにお洒落なオヤジ。

 

「車もタイヤは綺麗にしとかないかん!」

 

と教えてもらい、なるほど納得でした♪

 

 

という事で、

 

今日はお洒落な男性、着物を楽しむきもの男子の皆さまに、

こちらの一足をご紹介します。

 

 

桜皮表・組紐鼻緒 男下駄

 

 

桜の皮を台の表に張り、そこに挿げる黒色の組紐鼻緒が小粋な、

男下駄になります。

 

 

桜皮の下駄は、先日、女性用のものをご紹介しましたが、

自身が以前から履いていて、とても良かったので、男女共に揃えました。

 

 

こちらの一足は男性らしく、また品良く履きこなして頂きたく、

シンプルな黒の組紐鼻緒を挿げました。

 

 

何気ない組紐鼻緒ですが、

これが履いてみると、とても感じが良く、

大人な雰囲気に足元がまとまります。

 

下駄ですが、品の良い草履の様。

 

もちろんフォーマルな場に、これ一足で向かうのは?ですが、

雨が降った時などは、一層重宝に履いて頂けるかと思います。

 

 

桜皮と組紐鼻緒の雰囲気から、

夏に限らず、通年履いて頂ける一足。

 

 

お召しなる着物を季節によって変えながら、

永く履きこなして頂けたらと思います。

 

 

掲載商品詳細

 

桜皮表・組紐鼻緒 男下駄 24,000円(税別)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP