和をたしなむ

2017.05.24更新 - 徒然なるままに

コーディネートする力と楽しさ。

 

 

五月も終わりが見え始め、この頃はお客様の合間を見ながら、

店に掛けてあるコーディネートを一点ずつ、掛け替えていく日々。

 

私にとって何よりも楽しく、何よりも難しい仕事です。

 

壁面は、今まで単品で掛けていたものを、

コーディネート替えしてみたり、

 

 

丸テーブルの上も同様、

長着×帯の組み合わせを変えてみたりして、雰囲気を少し替えてみました。

 

 

ご来店のお客さまや、同業の友人からは、

 

よく模様替えしているよね!?

 

といわれるのですが、

 

私にとっての模様替えは、

コーディネート力」を身に付ける大切なもので、

 

一点ずつ、品に向き合い、そのものの良さを引き出すための、

考えうる最良の組み合わせを考える作業は、

 

着物屋としての力」に繋がっていると、私は思います。

 

これだけwebが発達した現代、

 

このHPだけでなく、着物屋が発信するwebの情報量は、

右肩下がり業界といえども、莫大なもの。

 

当店の様に専門店・セレクトショップが、

一点ずつ見極め、仕入れをしてきても、

同じものがweb上にあり、ネット販売をされている事も、

珍しいことではない時代となりました。

 

 

だからこそ、

 

きもの美濃幸らしさ」を伝えるためには、

 

きちんと物を見る目を養い、物に向き合わなくてはいけない。

 

それを身に付ける日々の鍛錬が、私にとっての「模様替え」です。

 

 

写真の着物が素敵

 

という言葉も嬉しいですが、

 

写真のコーディネートが素敵

 

と言って頂ける様な着物屋になりたいと思います♪

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP