和をたしなむ

2020.11.05更新 - コーディネート紹介

ボルドーカラーと秋色を紬の暖かな風合いと共に楽しむ。

 

きもの美濃幸の秋冬セレクト。

 

 

11月に入り、男のきものセレクトとして、

ボルドーカラー」の一品をご紹介しました。

 

各商品の詳細はこちら》

ボルドーカラーの草履帆布生地 男草履

ボルドーカラーの角帯博多織 原田織物 角帯

 

 

今日はその二品を、美濃幸好みにコーディネート。

 

秋冬に心地好い色と素材感を、お楽しみ頂けたらと思います。

 

 

秋らしいボルドーカラーの角帯は、

クリーム色の横段で織り上げた小千谷紬に良く似合い、

 

 

合わせた「燻(ふすべ)」の合切袋も、秋色を醸し出しています。

 

 

男のきものの定番、灰色や濃茶色を合わせても良いのですが、

それだけでは面白くなく、

こうした表情のある紬の上に乗せると、季節感や個性が際立ってきます。

 

 

帯に柄がない分、

帯~草履の鼻緒、また羽織紐などの色合わせにポイントを絞ると、

トータルコーディネートがまとまります。

 

 

お好みの色、個性を引き立てる色を上手に取り入れながら、

大好きなきものと過ごす、素敵なひとときをお楽しみ下さいませ♪

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP