和をたしなむ

2021.08.10更新 - 徒然なるままに

今年も着れるかな?

 

娘が嬉しそうな声で、

 

「浴衣出しておいて♪」

 

というので何事かと思いきや、

お世話になっている保育園が感染防止対策を万全にして、

今年も夏祭りを開催してくれるとのこと。

 

本当に有難い事です。

 

 

という事で、

早速、倉庫から子どもたちの浴衣を出してみる事に。

 

 

息子の浴衣は、もうサイズアウト。

 

 

揚げをとっても着れそうにないですし、

彼はもう大きくなってきたので、

袖丈ももっと大きくしてあげないと様にならないですね。

 

 

娘は、まだ着れそう♪

 

 

昨年かなり大きめのものを用意したので、

今年も揚げをそのままでも着れるでしょう。

 

 

「祭り」と名の付くものは、

ほぼ全滅に近い、去年と今年。

 

町の夏祭りなども同じくほぼ全滅。

 

 

致し方ない事ですが、

成長の一瞬を親子ともに感じる機会が、

本当になくなっている事に、

悲しみと危機感を感じています。

 

 

でも、そのなかでも、

こうして前向きな事もたくさんあり、

場所や機会を作って下さる方に心から感謝をして、

その時を親子ともに楽しみたいと思います。

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP