和をたしなむ

2021.11.18更新 -

何気なく上質感を持ってお召し頂ける一着に。「蔵出し市目玉商品紹介 その1『飯田紬』」

 

11月の特集第二弾!!

 

「2年に一度の蔵出し市~冬の陣2021~」

 

詳しくはこちら

2年に一度の蔵出し市~冬の陣2021~開催します。

 

 

期中は、店内全品30%OFFの蔵出し市価格になり、

どれを選んでもお値打ち確定なのですが、

 

そのなかでも、

ワタクシ若だんながイチオシする、

蔵出し市の目玉商品をご紹介します。

 

 

明日からの開催となりますが、

期中も引き続き、ご紹介しますので、

楽しみにご覧下さいませ。

 

 

では、

今日はこちらをご紹介!!

 

 

飯田紬「格子柄・ログウッド・スオウ・くるみ等」

 

と、

 

 

飯田紬「縞(梅・クルミ・西洋茜)」

 

飯田紬の2反になります!!

 

 

信州、伊那谷にある飯田で、

自然と向き合いながら製織をされている、

廣瀬草木染織工芸さんが手がけた、

飯田紬たち。

 

普段は絶対にお値打ちにならない一品であり、

また生産反数も少ないこともあり、

お探しの方も多いのではと思います。

 

 

どちらも、

当店が仕入れていたもので、

今回の蔵出し市では、

紬を愛されている皆さまに、

喜んで頂けたらと何よりです。

 

 

色柄は2種類。

 

格子のものと、

 

 

縞のもの。

 

 

格子の方は、

藤色が基調となった織り上がりで、

 

縞の方は、

薄茶色が基調となった織り上がり。

 

どちらも、

帯合わせや小物合わせがしやすく、

お顔映りもさほど気にせずに、

お楽しみ頂けるかと思っています。

 

 

廣瀬さんが手がける飯田紬の魅力は、

その風合いにすべてがあります。

 

 

糸質にこだわり、

またご自身で山に登り、

刈ってきた草木を煮出して糸染をし、

絹の風合いを活かしながら、

丁寧に織り上げた風合いは、

ほかの紬にはない、

柔らかさとしなやかさが活きた、

最良の着心地を与えてくれる一着に、

仕立て上がります。

 

 

飯田紬をご存知だった方はもちろん、

初めてそでを通される方にも、

自信をもっておすすめ出来る一品ですので、

ぜひご注目下さいませ。

 

 

 

《掲載商品の詳細・ご購入はこちら》

 

飯田紬「格子柄・ログウッド・スオウ・くるみ等」

飯田紬「縞(梅・クルミ・西洋茜)」

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP