和をたしなむ

2021.12.25更新 - 振袖

凛とした愛らしさを。「美濃幸好みの振袖 振袖「京友禅・花丸紋」」

昨日に引き続き、

 

美濃幸好みの振袖

 

を、ご紹介したいと思います。

 

 

今日ご紹介する一着は、

昨日とは違う雰囲気を持った、

愛らしさを感じるもの。

 

凛とした愛らしさをお楽しみ下さい。

 

 

振袖「京友禅・花丸紋」

 

朱赤の地色の上に浮かぶ、

丸くかたどった花紋たち。

 

 

そこに染め抜かれた花たちは、

どれも華やかであり、品もある、

振袖らしい柄付けに。

 

 

菊紋や、

 

 

桜紋、

 

 

牡丹紋など、

 

 

日本を感じる、

またハレの日にふさわしい華やかさを感じる、

季節の花たちが選ばれており、

 

そのひとつひとつに、

金彩や刺繍が施されています。

 

 

柄付けは控えめ。

 

 

総柄の振袖と比べると、

柄自体の豪華さは薄く感じますが、

 

実際に帯を合わせ、小物を合わせると、

とてもまとまりが良く、

 

振袖らしい品格を感じさせてくれる、

スマートな着姿に仕上がります。

 

 

そして、小柄の女性にも向く柄付けです。

 

 

二十歳の節目を迎えるその時に、

門出を彩り、思い出に残る一着を、

お一人毎の個性に合わせて、

お選び頂けたらと思いますし、

そのお手伝いが出来たら何よりも嬉しいこと。

 

 

素敵なその時をお迎えくださいませ。

 

 

《掲載商品の詳細》

 

振袖「京友禅・花丸紋」 385,000円(税込・反物価格)

 

 

《掲載商品のご購入はこちら》

 

振袖「京友禅・花丸紋」

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP