和をたしなむ

2021.05.17更新 - 徒然なるままに

単衣を飛び越えて。

 

毎月恒例、

壁面コーディネートの模様替え。

 

「今月はどのようにしようか?」

 

と、

今店に在る反物たちとにらめっこしながら、

毎月色々と考えているのですが、

今月は定石で行けば「単衣」。

 

 

でも、先週あたりから名古屋市内は、

30℃越えの夏を予感する気温なった事もあり、

そして、週が明けてみれば梅雨入り宣言。

 

店に掛ける一品たちも単衣を飛び越えて、

夏衣を中心に掛けてみる事にしました。

 

 

その壁面コーディネートの様子はこちら。

 

 

男女ともに、夏の装いを。

 

 

向かって右側、男性向けのコーディネートは、

色目は濃い目ではありますが、

夏だからこそ楽しめる濃い目のコーディネートを、

美濃幸らしくご提案出来ればと思っています。

 

 

柄は夏を感じさせるものが中心。

 

流水に金魚

 

咲き誇る向日葵

 

と、一足早い様にも思いますが、

あっという間に夏の到来を肌から感じ、

こうした夏の柄たちから、

一服の清涼感と日本の夏の美しさを

受ける様になる事でしょう。

 

 

色柄素材ともに、

夏の到来を告げる一品たちを、

きもの美濃幸らしい組み合わせで、

皆さまにご提案出来れば何よりのこと。

 

 

単衣を飛び越えて来たる季節を、

存分に感じ、お楽しみ下さいませ。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP