和をたしなむ

2020.07.08更新 - 履物

夏の足元から品良く楽しむ。「桜皮表 夏下駄」

 

今夏、入荷が遅れていました、夏の履物たち。

 

ようやく店に届き、品数が揃いましたので、

順番にご紹介をしていきます!

 

 

今日はこちらの一足から。

 

 

桜皮表 桜色ぼかし鼻緒 夏下駄

 

桜の皮を台に張り付けた、

独特の光沢感と品格のある夏下駄です。

 

 

私も桜皮表の履物は大好きで、履けば見えない部分ではあるのですが、

この光沢感といい、風格といい、良い履物を履けている幸せと、

慣れると心地好い履き心地に魅了されています。

 

 

台は踵の部分をを切っていない、草履型のもの。

 

 

なので、素材は木製の下駄になりますが、

見た目の雰囲気は草履の様で、

浴衣というよりは夏きものに合わせて履いて頂けたらと思います。

 

 

挿げた鼻緒は、ほんのり桜色のぼかし。

 

 

着物の裾から覗くこの色が、女性らしさを際立たせてくれたら何より。

 

 

最近の夏は、今週の様に突然の大雨に見舞われる事が多く、

水に弱い革底の草履を履いていると一瞬で駄目にしてしまう事もあるかと思います。

 

かといって、「下駄で御座い」では、お召しになる着物合わせずらい。

 

そんなお悩みをお持ちの方に、お勧めの一足です。

 

 

夏きものでの楽しいお出掛けに、足元からお楽しみ頂けます様に♪

 

 

掲載商品詳細

 

桜皮表 桜色ぼかし鼻緒 夏下駄 18,000円(税別)

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP