和をたしなむ

2020.08.30更新 -

夏紬を単衣の頃も楽しむコーディネートを。「サマーセール2020 31日(月)まで開催中!」

 

31日(月)まで開催中、

 

「サマーセール2020」

 

出品商品紹介をしていきます!!

 

 

もう8月も終わりが見え、2日後からは9月は始まります。

 

きもの暦の9月といえば「単衣」の季節。

 

夏衣から袷への間をつなぐ、裏地のない着物の季節ですが、

これだけの猛暑が続く毎日(汗)

 

3日後から単衣を着る事など、また9月半ばを過ぎた頃であっても、

まったくもって現実的ではありません(汗)(汗)

 

 

とはいえ、

きもの暦を護る事も含めて、着物が好きな方にとっては、

何かと悩ましく、辛い季節。

 

そんな皆さまに、普段着きものを快適に過ごし、

また秋の季節感を感じるコーディネートをご紹介します。

 

 

 

小千谷の夏紬「水車」に合わせるのは、紋紗生地の南瓜柄の九寸

 

どちらも過去のご紹介したページがあるので、

詳細はそちらをご覧頂くとして、

どちらの一品もとても良い仕上がりの、

サマーセール2020のおすすめ商品です。

 

 

夏紬と名前はついていますが、透け感はこの程度。

 

 

程よく透け、程よく透けないので、(どっちなんだ(笑))

長襦袢を着てしまえば、幅広い季節感でお楽しみ頂けます。

 

 

また、生地感がとても良く、張りのあり、またしなやかな生地感は、

普段からきものをお召しの方には、きっと長く愛着して頂ける布になります。

 

 

水車の柄を絵絣で織り上げたもので、

流行り廃りのない、定番の柄。

 

 

合わせる帯を変え、小物を変えて、

永くお楽しみ頂けたらと思っています。

 

 

帯も同様、単衣にも結んで頂ける仕上がり。

 

 

 

過ぎゆく季節を感じながら、来たる季節を心待ちにする。

 

 

一着の着物、一本の帯と共に、

そんな心豊かなひとときをお過ごし頂けたら何よりも嬉しい事です。

 

 

どちらもサマーセール対象品なのですが、

お値段もビックリする割引率です。

 

 

気になる方はどうぞお早目に♪

 

 

皆さまからのお問い合わせを、お待ちしております。

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP