和をたしなむ

2020.05.26更新 - 半巾帯

夏色と麻の素材感を、経年変化の中でお楽しみ下さい♪「西陣七野 麻半巾帯」

 

毎年好評を頂いております、西陣七野さんの麻半巾帯です。

 

 

浴衣をお召しになるお客様に限らず、

普段着きものをお楽しみになる皆さまにも、

存分に結んで頂けたらと思っています。

 

 

麻で織り上げた半巾帯。

 

麻の素材感は最初は硬く、結びづらさを感じる事もあるかと思いますが、

そうした特性もこの帯の魅力のひとつ。

 

段々と自分の体形や癖に合わせて、一本ずつ皴が入り、折り目が付き、

自分が一番結びやすい帯に育ちます。

 

 

麻は経年変化をする中で、表が段々と毛羽立ってきますが、

それも普段着ユーザーには楽しいもの。

 

質感の変化と共に、色の見え方も段々と変わります。

 

 

この様なビビッドな山吹色であっても、こなれた色へと変わってゆき、

結んでいる方にとってかけがえのない、大好きな色に育っていく事でしょう。

 

 

麻布、麻織物は日本古来から在るもの。

 

今も昔も変わらず、生活の身近に在る大切な天然繊維です。

 

 

麻同士、小千谷縮に合わせても良し、

気軽に木綿と合わせても良し、

ざっくりとした夏紬に合わせても良し。

 

一本の帯と共に、ひと夏だけでなく、毎年結ぶ事が楽しくなる、

そんな大切な帯になればと思います。

 

 

掲載商品詳細

 

西陣七野 麻半巾帯 各32,000円(税別・反物価格)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP