和をたしなむ

2021.08.26更新 - 浴衣

大胆な構図の美しさを。「竺仙浴衣『紅梅小紋・しだれ柳に水車』」

 

ただ今、

 

オンラインショップ限定浴衣全品最終セール

 

を開催中です。

 

 

夏も終わりですが、

まだオンラインショップに掲載していなかった、

出品商品紹介をしていきます.

 

 

 

昨日に引き続き今日も、

 

綿紅梅・紅梅小紋

 

をご紹介します。

 

 

昨日ご紹介しました「紅梅小紋・鯉の滝登り」に続き、

こちらも竺仙さんの一反です。

 

 

竺仙浴衣「紅梅小紋・柳に水車」

 

 

大胆に染め抜かれた水車の柄と、

その間を縫う様に枝垂れる柳の様子。

 

江戸好み、江戸の流麗を感じさせる、

竺仙さんらしい型紙の一反です。

 

 

綿紅梅の生地の説明、型染の説明は、

鯉の滝登り」のコラムをご覧頂くと共に、

 

こちらでは、

 

「構図の美しさ」

 

を、お楽しみ頂ければと思います。

 

 

まずは全体図。

 

 

二種類の大柄の水車が印象的ですが、

その間を枝垂れる柳が一番のポイント。

 

 

反物で見ていると、

この大柄の水車がメインに見えますが、

実際に仕立てをするとなると、

身頃のあたりは左右に縫い込があるので、

水車の大きさもやわらぎます。

 

 

半面、

反物で見ているとあっさりとしている、

しだれ柳の存在感は増していき、

この細い線描きが着姿に流れを与え、

「着物」本来としての美しさを際立たせてくれます。

 

 

このあたりの塩梅は、

この一反をお召し頂く方と相談をしながら、

お好みの柄合わせを取っていく事が、

きもの屋の仕事の難しさであり、

最大の楽しみでもあります。

 

 

しなやかで、美しい型紙の構図が生み出す、

仕立て上がりの美しさを。

 

 

お心に留まった皆さまに、ご提案出来ればと思います。

 

 

掲載商品詳細

 

竺仙浴衣「紅梅小紋・しだれ柳に水車」 75,900円(税込・反物価格)

 

ご購入はこちらから

 

竺仙浴衣「紅梅小紋・しだれ柳に水車」

  • 記事一覧

↑PAGE TOP