和をたしなむ

2017.09.07更新 - 徒然なるままに

心地よい、単衣の初秋を楽しみに。

 

 

九月も始まって、はや一週間。

 

きもの美濃幸の店内は、単衣の模様替えも終わり、

初秋の季節感を感じて頂ける様な店内になりました。

 

 

 

九月は「単衣の季節」とは言えども、

まだまだ真夏の余韻が残る気温の日が多く、

暦を忠実に守って、その日に袖を通す一着を選ぶのは、

体感的にも、また最近の時候的にも、

ちぐはぐな部分が多く、

 

そうしたちぐはぐ感が、

着物選びを難しくしているのかも知れません。

 

 

今日も、普段から着物をよくお召の方から、

「今週末に着物着るんだけど、何着たらいいと思う?」

とのご相談を受け、改めてそう感じたばかり。

 

 

TPO その方の個性 その時の気候 その時の気分

 

色々なファクターが重なりあう事なので、

一概なことは言えませんが、

 

自分がお洒落をするための着物であれば、

ある程度心を任せて、その日の一着を選ぶのもひとつ。

 

 

きものが自分らしく装う事の出来る、

ファッションの選択肢のひとつであります様に、

 

また、そのお役に立てることが、

当店の一番の喜びであり、楽しみであります♪

 

 

秋の単衣のころ、

 

自分らしく着物をお楽しみ下さいませ!

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP