和をたしなむ

2020.04.28更新 - イベント

必ずリトライする事をお約束して。「4/24-27 雪国小千谷樋口隆司展 開催中止のお知らせ。」

 

開催中止のお知らせというか、

告知もままならないままに中止が決定してしまったのですが、

本来であれば、2020年4月24日~27日は、

 

「雪国小千谷 樋口隆司展」

 

を開催する予定をしていました。

 

 

2年前から問屋さんと打ち合わせを重ね、個展開催に向けて商品も仕込み、

また、樋口さんからも何度か手紙で頂きながら個展の内容を構想してきましたが、

新型コロナウィルス禍感染リスクと拡大防止を考慮して、

4月3日に問屋さんと十分に協議し、開催中止を決断しました。

 

 

刻々と情勢が変わる本禍。

 

正直なところ、

4月3日段階ではまだ今ほど外出自粛も言われておらず、

ただ、通常通り行う事はきっと無理だろう、

それよりもお客様や新潟からお越し下さる樋口先生の安全は担保出来るのか?と、

色々と悩みながらも今回の決断となったのですが、

 

今回の個展を企画して下さり、

また常々懇意にし、信頼をしている老舗問屋「千切屋」さんから、

 

「開催をするのであれば、商品の売り買いはもちろん大切ですが、

きちんと樋口さんの魅力を伝える機会にしたいと思いますし、

それは美濃幸さんしかできない事です。」

 

というお言葉が決定打となり、

個展の中止を決定しました。

 

 

厳しい時だからこそ、

一点でもお買い上げ頂く機会を持ちたいと思うのが、

問屋さんの本音。

 

もちろん、私たちも一緒ですが、

そうした事を抜きに、きちんと物の良さを伝えたいという事も、

物を大切に扱われている千切屋さんの偽らざる本音ですし、

そうした想いを共有しているのだと、私は思っています。

 

 

開催時期は未定ですが、必ず、樋口先生と千切屋と一緒に、

開催のリトライをする事をお約束して。

 

 

事後のお知らせになってしまいましたが、

ぜひ、次回開催を楽しみにお待ち下さい。

 

 

添付します写真は、11年前の5月に開催をしました、

樋口隆司さんの個展の様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単衣と夏衣の清涼感溢れる会場になっていました。

 

 

次回開催する時も、今回と同じく初夏に向かう季節に開催したいと思っています。

 

 

雪国小千谷の色と風を、お楽しみ頂ける機会となります様に。

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP