和をたしなむ

2021.08.19更新 - 徒然なるままに

晩夏と初秋をともにお楽しみ頂けます様に。

 

お盆明けの一日。

 

店内の模様替えが完了しました。

 

 

昨日のうちに、

掛けたいと思っている一品たちの選品は完了していたので、

あとはバランスを取りながら、コーディネートを完成させるだけ。

 

いつもなら、

あーでもない、こーでもないと、

悩んでは手を止め、また動かしてをしているので、

結構な時間を掛けてしまう事がありますが、

今日は午前中にはほぼ完成しました♪

 

 

9月に向けて、来たる単衣の季節と、

まだ余韻を楽しみたい夏衣の季節を、

共の楽しみたいのが、今頃の気分。

 

掛けた一品たちは、

秋単衣を感じるものが中心ですが、

どこか夏の余韻を感じる事を意識して、

色や柄を合わせてみました。

 

 

どうしても淡色コーディネートになりがちな、

夏衣から単衣の季節ですが、

 

帯〆や帯の色で一色、

挿し色をいれるだけで雰囲気は変わり、

 

個性を持ったコーディネートへと、

お楽しみ頂ける事と思います。

 

 

晩夏と初秋。

 

どちらも私の大好きな季節です。

 

過ぎゆく季節と来たる季節を、

着物と共にお楽しみくださいませ。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP