和をたしなむ

2019.11.16更新 - 商品紹介

木綿からのワンランク上のコーデをお楽しみ頂けます様に。「二年に一度の蔵出し市 出品商品紹介 1」

 

11/22-30に開催します、

 

「 二年に一度の蔵出し市 」

 

会期などの詳しくはこちら二年に一度の蔵出し市開催します!

 

 

お待たせしました!

 

2019年、令和元年の蔵出し市出品商品をご紹介して参ります!!

 

 

まずは、シンプルな紬を、モダンにお楽しみ頂けたらと思い、

こんなコーディネートを作ってみました。

 

 

蔵出し市2019 出品商品 その1

 

長井紬「十字絣」

通常価格136,000円→95,200円(税別)

 

染九寸名古屋帯「チェック」

通常価格120,000円→84,000円(税別)

 

シンプルな十字絣を織り上げ、

普段使いにはとても風合いの良い山形県の永井紬と、

ちりめん生地の上にモダンなチェック柄を染めた、

九寸名古屋帯の組み合わせ。

 

美濃幸が得意とするコーディネートです♪

 

 

この永井紬は、織機のものですが、

その分、お値段もこなれており、

普段着の紬としてお召し頂くのは、とても重宝は一着に。

 

 

淡いクリーム色の地色に絣が飛び、

色々なコーディネートをお楽しみ頂けます。

 

 

合わせた九寸名古屋帯は、チェック柄がモダンな雰囲気を演出。

 

 

染の九寸といえば、塩瀬のものが多いのですが、

こちらはちりめん生地。

 

それも、しぼが少し強めなので、

帯の質感にも表情があり、またその分滑りにくく、

機能的にも結びやすいかと思います。

 

 

木綿着物からワンランク上のコーデ

 

と思われている方には、最適な商品。

 

そして、飽きの来ないシンプルさは、

長い間、愛用して頂けるかと思います。

 

 

着物が好きな方、休日に着物を着たい方に、

お楽しみ頂けたらと思います♪

 

 

『掲載商品の注意点』

1.掲載しております蔵出し市価格は、会期終了後、すべて消去をします。

2.単品でのご購入も大歓迎です。

3.お問い合わせはお気軽にどうぞ♪

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP