和をたしなむ

2020.11.13更新 - 色無地

染物のしなやかさを「11/21-28 男のきもの展 出品商品紹介『色無地黒防紬織込 よろけ段』」

 

11/21(土)-28(土) 約4年ぶりの開催!

 

男のきもの展

 

 

出品商品紹介をしていきます!

 

 

まずはカバー写真にも使いました、

こちらの一反をご紹介します。

 

 

色無地 黒防紬織込 よろけ段

 

 

薄灰色に染め上がった色無地。

 

紬や御召など「織物」が多いなか、こちらは白生地を染めた「染物」で、

その染物らしい特色が活きた一反です。

 

 

防染をした黒色の紬糸を緯糸に使い、

地模様である「よろけ段」とそれが相まり、生地に表情を与えてくれています。

 

 

所々に見える節の様な紬糸が良いアクセントに。

 

 

染物らしい光沢感や上質感と共に、織物の様な質感も着姿に与えてくれる、

他にない一反に仕上がっています。

 

 

合わせる帯や、上に羽織ものによって決してフォーマルだけでなく、

カジュアル傾向に振ったコーディネートもお楽しみ頂ける一品。

 

 

着手の個性や想いに合わせて、

自分らしい着姿をお楽しみ頂ければ何よりも嬉しい事です。

 

 

掲載商品詳細

 

色無地 黒防紬織込 よろけ段 160,000円(税別・反物価格)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP