和をたしなむ

2020.03.28更新 - 徒然なるままに

桜を楽しむ心と共に。

 

朝晩の冷え込みもおさまり、

日に日に春の陽気が高まった春爛漫な日が続いています。

 

本来であれば、桜満開の声があちこちから聞こえ、

それを目当てに野山に向かう最高の週末のはずですが、

今は我慢のしどころ。

 

色々と心配事は尽きませんが出来る限りになかで、

心身ともに健全でいたいと思っています。

 

 

きもの美濃幸の店内には、そんな心地好い春の陽射しが射し込み、

店内に掛けてある着物や帯たちの色も、一層春を感じさせるものとなっています。

 

 

そんな桜満開を少しでも味わって頂きたく、

桜を意識した色柄も多く掛けています。

 

飛び柄の小紋にも桜が染め抜かれ、

 

 

九寸の中にも桜が織り込まれています。

 

 

桜が大好きで、国の花でもある日本にとっては、

こうした現状はそれだけで閉塞感を感じる事もきっと多いかと思いますが、

ふと周りを見回せば、きっと、皆様のお近くにも、

春の訪れを感じる何かがあるはず。

 

 

どの様な時でも、季節を愛で、

楽しむ心と共に在りたいと思う、今日この頃です。

 

 

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP