和をたしなむ

2020.07.24更新 - 浴衣

水彩画の様な淡く美しい世界観をお楽しみ下さい。「ツモリチサト浴衣『七宝つなぎと花畑』」

 

私が大好きな浴衣ブランドのひとつに、

 

「ツモリチサト」

 

さんがあります。

 

 

竺仙さんとはまた違う、独自の世界観を持った生地の染め色は、

「夏の遊び心」に相応しい染め上がり。

 

女性らしい、柔らかで優しい感性も私は大好きです。

 

 

今日と明日は、そのツモリチサトさんの浴衣を、

二回にわたってご紹介したいと思います。

 

 

ツモリチサト浴衣「七宝つなぎと花畑」

 

 

クリーム色に染めた地のキャンパスの上に、

お花畑の様に咲く色とりどりの花たちと、

七宝つなぎ紋が染め抜かれた一反です。

 

 

ツモリチサトさんというと洋服のデザイナーの印象が強いですが、

こと浴衣に関して言えば和の柄や古典柄を上手に取り入れ、

和洋折衷の一反を作られています。

 

この一反もそうした世界観のもと、製作されたであろうもの。

 

 

水彩画の様な七宝つなぎ紋が、花に挟まれ、染められています。

 

 

さも、筆で描かれたかの様な染め上がりは、

見ているだけでも楽しくなる雰囲気。

 

 

七宝つなぎ紋も色彩豊かに、

 

 

太陽の様な花柄も、鮮やかに、そして元気よく、

反物の上で大輪を咲かせています。

 

 

市場に出回っているツモリチサトさんの浴衣の多くは、

既に仕立て上がった「プレタポルテ」です。

 

すぐに着られるというメリットもありますが、

こうした大胆な柄付けのものは、

ご自身の寸法に合わせて、また柄出しを考えながら誂えると、

同じ柄であっても、違う一着に仕立て上がり、

満足度高く、お召し頂けるかと思います。

 

 

夏を楽しみ、夏を遊ぶ浴衣と共に。

 

楽しく素敵な季節をお過ごし下さいませ。

 

 

掲載商品詳細

 

ツモリチサト浴衣「七宝つなぎと花畑」 25,900円(税別・反物価格)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP