和をたしなむ

2021.05.16更新 - 洛風林の帯

洛風林の世界観を単衣~夏帯と共に。「洛風林 単衣・夏帯『横段』」

昨日のコラムに引き続き、

 

単衣・夏向きの九寸

 

をご紹介していきます。

 

 

続いては、

当店お馴染みの帯屋さんの一本です。

 

 

洛風林 単衣・夏向き九寸「横段」

 

 

帯の名店にして、

染織に限らず、工藝に造詣が深く、

その精神を織の一段一段に表現する、

「洛風林」さんの一本です。

 

洛風林の詳細はこちら。洛風林の帯 総集編(当店ブログ) 

 

 

こちらの一本は、

単衣から夏向きな九寸。

 

 

糸づかいも配色も、清涼感溢れ、

織も透け感のある織り上がりなので、

単衣から夏帯としても結んで頂けます。

 

 

白経のなかに、

緯糸づかいが特徴的で、

写真ではわかりずらいですが、

上品で清涼感ある銀糸を織り込んであり、

また、縦方向にも縞柄が織り込まれています。

 

 

柄付けはお太鼓と、前腹の部分のみ。

 

 

その部分はそれぞれに広く取ってあるので、

出す部分によって見え方も変わり、

着姿も変わって見える事でしょう。

 

 

緯糸は、水色の色糸を基本に、

 

 

淡い藤色の織り糸や、

 

 

所々にはモール糸が使われており、

このシンプルな構成の様に見えるのなかに、

色々と洛風林らしいこだわりと仕掛けがあり、

 

そのすべてを込めて、

一本の帯として織り上がった際には、

他の帯屋にはない「洛風林らしさ」が仕上がっています。

 

 

お太鼓姿はこちら。

 

 

こちらも「織楽浅野」さんの帯と同じく、

陰影によって表情が生まれ、

結んだ時の個性として現れていきます。

 

 

単衣の季節が広くなっている、

昨今の気候情勢。

 

 

この一本の様に、

単衣から夏に向けて結べる一本は、

着物をお召しになる方にとって、

とても重宝な一本になる事は間違いのない事ですし、

 

そうした一本だからこそ、

他にはない個性を込めたものが、

手元にあると嬉しいというもの。

 

 

着物が一番映えて、美しさが際立つ、

単衣から夏の季節。

 

 

洛風林の一本と共に、

素敵な季節をお過ごし下さいませ。

 

 

掲載商品詳細

洛風林 単衣・夏帯「横段」 231,000円(税込・反物価格)

 

ご購入はこちらから

洛風林 単衣・夏帯「横段」

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP