和をたしなむ

2021.12.03更新 - 徒然なるままに

移りゆく季節を感じる店内を目指して。

 

12月の模様替え。

 

 

昨日は壁面コーディネートをご紹介しました。

 

今日は全景をご紹介。

 

このような雰囲気になっております。

 

 

 

以前、ご来店のお客様から、

 

「美濃幸さんって、商品少ないですね」

 

とご意見を頂いたことがあります。

 

 

確かに、

こうして店の写真を見てみると、

掛けてあるお品は少なめ。

 

そして、巻いて置いてある反物も、

出来る片付けるのが、美濃幸流。

 

 

 

その理由は、

私自身があまり沢山の反物が置いてあるのが好みではないことと、

何より、きものと在る季節感を、

大切にしたいと思っているから。

 

 

日々、移ろってゆく季節と共に、

店に掛ける着物や帯たちも、

かけ替えていくことが、

私の日々の楽しみでもあります。

 

 

ひと刷毛ごと、野が色づいたり、

 

陽の光が強弱を変えていくように、

 

店に掛けるものも、

日々模様替えをしながら、

替えていくことが、私が目指すところ。

 

 

まだまだそこには至りませんが、

今月もご来店の皆さまや、

ウェブの向こう側でご覧の皆さまに、

そんな美濃幸らしい季節感を、

着物と共にお伝えしてきたいと思います。

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP