和をたしなむ

2021.01.24更新 - 八寸・九寸(名古屋帯)

細やかな線とモダンな雰囲気を。「塩瀬九寸『唐花』」

 

今日は塩瀬九寸をご紹介します。

 

一本ずつ作る事が出来る塩瀬帯らしく、

個性に合わせて結んで頂けたらと思います。

 

 

塩瀬九寸「唐花」

 

淡く、鮮やかなスカイブルーの地色に、

繊細な糸目が施された九寸です。

 

 

柄は「唐花模様」。

 

ただし、古典的な雰囲気ではなく、モダンな意匠にされており、

その染め色とも相まって、現代的な印象を受ける仕上がりです。

 

 

花の彩色も、モダンそのもの。

 

和というよりも、洋を感じさせる色遣いです。

 

 

現代的な色遣いとは言え、

ポップ過ぎる様な仕上がりではなく、

きちんと品格を感じさせてくれる染め上がり。

 

そうした品格が在る事は、

手仕事だからこその良さだと思います。

 

 

前腹の様子はこちら。

 

 

柄の大小があるので、

その日のお好みに合わせて、

 

 

楽しく結んで頂けたらと思います。

 

 

色無地や小紋、紬に合わせても、

相性良く合わさる一本。

 

皆さまの個性に合わせて、

楽しく結んで頂けたらと何よりです。

 

 

掲載商品詳細

 

塩瀬九寸「唐花」 132,000円(税込・反物価格)

 

  • 記事一覧

↑PAGE TOP